今日のモアさん


家づくりにまつわる思い、四季折々に感じたこと、モアのまわりで起きたことなど、
おばちゃん力を振りかざす美雪社長(?!)をはじめ、
スタッフ総出で綴りるブログです。ときどきダンディな会長も登場しますよ。

 

前回に引き続き、今日もモデルハウス特集です。 今週の3月11日で閉館となるモデルハウスの5年間の記録をご紹介していきます! 第2弾はモデルハウスを語る上で欠かせない『薪ストーブ』です。

光の森のモデルハウスにお越しいただいた方はご存じだと思いますが、モデルハウスを一歩入ると一番最初に目に入るものが薪ストーブです。

よく「本物ですか?」と聞かれる事が多いのですが、もちろん本物の薪で焚いております!冬場は広いモデルハウスをこの薪ストーブ一台でまかなっているのでもしかしたらモアスタッフよりも働き者かもしれません・・・(笑)断熱気密の強いお家に加え性能の高い薪ストーブ、きっと光の森の展示場の中で一番暖かいお家に違いありません。

薪ストーブは焚きつける時が一番大変なのですが、その苦労も今となっては本当にいい思い出です。薪ストーブをこよなく愛するOB施主様から薪の割り方、焚きつけ方などを教わりながら日ごと上達していく自分を実感できた5年間でした。薪ストーブを語る上で、K様の存在は欠かせませんね(笑)本当に沢山ありがとうございました!

 

最近は暖かくなり、出番も少なくなりましたが薪ストーブ、まだまだ最後まで頑張ってもらいますよ! 焚いてある薪ストーブが見れるのもあと数日!ぜひ、薪ストーブの温かさを体感しにモデルハウスまでお越し下さい。お待ちしております!

 

 

1枚目:薪ストーブを前にいかにうまく焚きつけられるかを真剣に考えてくれるお施主様と薪屋さん 2枚目:薪ストーブを上手に活用!ちょっと小腹がすいたのでお芋を美味しくいただきました。 3枚目:なかなか体験できない薪割りイベントではたくさんの方々に薪割の楽しさを知っていただきました。