今日のモアさん


家づくりにまつわる思い、四季折々に感じたこと、モアのまわりで起きたことなど、
おばちゃん力を振りかざす美雪社長(?!)をはじめ、
スタッフ総出で綴りるブログです。ときどきダンディな会長も登場しますよ。

 

昨晩の地震、熊本地震の記憶が頭をよぎった方も多いのではないでしょうか。
時間帯も夜中ということもあり、不安になられた方も多いはず・・・。
こんなときこそ災害時に私たちにできることな何なのか、もう一度考えてみましょう。

【地震発生直後】
・揺れが収まってから行動/出口を確保する
・ガスの元栓を締める
・ブレーカーを上げない/スイッチに触らない
・硝子や塀から離れる
・物が散乱してる場合は、頭から布団などをかぶり、底の厚いスリッパや靴で移動
・古い建物は、倒壊の可能性もあるので、1階に下りずに様子を見る
・車・エレベーターは使用しない 等等

【日頃の備え】
・最小限の備蓄※詳しくは防災ページにて
・室内の避難経路に物を置かない・ストーブなどの火器のある場所に落下する可能性のあるものを置かない
・大型家具には壁に固定する金物や突っ張り棒を設置
・テーブル/椅子に滑り止め
・硝子に飛散防止フィルムを貼る
・消火器や火災報知器(電池が切れていないか等)の確認
・避難先やハザードマップの把握 等等



災害時はとっさの判断がなかなかできないものです。
日頃備えておくといざというとき冷静に行動ができるでしょう。
東京都防災ホームページに記載されている『東京防災』は災害時の行動・備えなどが詳しく記載されているので一度目を通してみてください。とても勉強になります。https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1002147/1008042/1008074.html
まずは命を守る行動を心がけましょう!